【地域のお声から交通安全が一歩前進❗️】

千歳烏山駅南口方面の千歳烏山駅と千歳船橋駅を結ぶ路線バス🚌が通る千歳通りに、集合住宅の建て替えに伴って幅員の広い道路が出来、新たに変則的な三叉路の交差点が生まれました。
この千歳通りは日頃から交通量🚗も多く、また駅前とのこともあり、自転車🚲や歩行者🚶🏻‍♂️の往来も多い場所です。
メイン通りの裏道にあたる商店街も人通りがあり、さらに集合住宅方面から車の抜け道にもなっており、常に車・自転車・人が交差する場所になっています。
信号機🚥の設置が出来ないため、ルールがないざっくりとしたこの交差点が大変に危険だと、昨年より地域の方からお声を頂いていました。
どんな安全対策が出来るのか、検討を重ねて頂き、この度、交差する千歳通り沿いに白線の誘導線を施して、ドライバー等に歩行者や自転車の流れがあることの気づき・注意喚起で安全対策を一歩前進させることが出来ました\(^○^)/
写真の説明はありません。