【性教育のモデル授業】

本日、区立世田谷中学校で行われた東京都の性教育モデル授業に伺って来ました(^○^)/

この授業は、私が本年3月の予算特別委員会の質疑の場において求めていたものです。

昨年の区議会において、ネットの性情報の氾濫などから、子ども達が性トラブルの危険性にさらされている現状と現在行われている学校現場の性教育との乖離があり、時代に即した自分自身を守るための正しい性情報を学ぶ性教育を行うべきと問題提起をしてまいりました。

当時の教育長からも、現在の性教育と子ども達に必要な性教育について乖離があると認識していること。
東京都がモデル授業で行っているような指導要領を超えた内容について、校長会、保護者、地域の方々の理解が得られるよう話しを進めて、改めて対応したい、との答弁が。

本日は、中学3年生を対象として、宮益坂メリーレディースクリニック院長である産婦人科医の専門家に講師をして頂き、「避妊法」「人工妊娠中絶」「性感染症の予防」などの発展的な学習が行われました。

自分の大切なパートナーを守ること、何かの時は産婦人科にかかることの大切さを教えてくださっておりました。
また自立することは、相談する相手や居場所を沢山持つことのお話しもありました。

この学習が、子ども達の1年先、5年10年先の未来に活きていくことを願っています❗️