【子どもの応援団❗️公明党】

きょう5日は「こどもの日」公明党は未来の宝である子どもたちが健やかに成長し、安全・安心に暮らしていけるように数多くの実績を残してきました!

本日(5/5)の公明新聞一面に、"子どもの応援団"公明党の主な実績が紹介されました。

また、写真は、昨年末、山口那津男代表が視察に赴かれた烏山地域の保育園へ同行させて頂いた時の模様が掲載されました。

今後も、子どもたちの応援団として、益々頑張って参ります❗️

*************
本日(5/5)の公明新聞一面で紹介された"子どもの応援団"公明党の主な実績

【学び】
○義務教育の教科書無償配布
○「読み聞かせ」「朝の読書」「ブックスタート」なで子どもが本と親しむ環境づくり
○幼児教育・保育園の無償化(10月から開始)

【健康】
○ぜんそく、アトピーなどアレルギー疾患から児童を守る対策基本法制定を主導
○アレルギー等の重篤な症状から命を救う「アピペン」保険適用
○ヒブワクチンや小児用肺炎球菌ワクチンの定期接種
○熱中症対策 公立小中学校の教室や体育館にエアコンの設置
○子ども医療費助成制度の実現・拡充

【安心・安全】
○「いじめ防止対策推進法」の制定
○子ども若者の自殺対策としてSNSを活用した相談事業を推進
○通学路の安全対策「登下校防犯プラン」策定の推進
○学校の耐震化の推進
○「こども食堂」など子どもの居場所づくりの推進

【その他】
○子どもの急な発熱などに対応する小児救急電話相談#8000を普及
○インターネットの有害サイトの閲覧を制限するフィルタリング規制を推進
○部活動指導員に外部人材を活用し、教員の負担軽減と部活の充実を両立
○一部の教材を教室に置いてくる「置き勉」解禁で、通学荷物を軽く

*************