【保護犬のわんこ写真集 贈呈式】

この度「保護犬のわんこ」プロジェクトより世田谷区立小学校の動物飼育支援活動モデル校7校(上北沢.中丸.東玉川.中町.山野.多聞.松原小学校)に「保護犬のわんこ写真集」が寄贈の運びとなり、今月6日「保護犬のわんこ」プロジェクトの巽代表から区教育委員会へ贈呈されました。

この写真集は、保護犬の飼い主さんが、わが家に迎えた保護犬が幸せに暮らしている日常を写真に収めたもの。

民間ボランティア団体の「保護犬のわんこ」プロジェクトは、殺処分を無くすため、保護犬の存在を多くの方々、特に未来を担う子どもたちに知ってもらおうと、プロジェクトが作成した写真集を図書館や学校に寄贈するなど、地道な啓蒙活動を行なっています。
今年7月には、世田谷区立図書館全16館にもご寄贈頂き、児童図書のコーナーに置かれています。

この写真集を通し、多くの子どもたちが、生命の尊さや動物愛護の精神を学ぶ大きな力になることを期待しています。
そして、大人の皆さんにも保護犬の存在を知って頂きたいとことを願っています!

世田谷区にもご寄贈頂き「保護犬のわんこ」プロジェクトの皆様に、心より感謝申し上げます。
大変に有難うございました(^o^)/