【大東市 住民主体の介護予防】

本日は、大阪府大東市の介護予防事業について、学ばせて頂きました(^o^)/
大東市では、介護予防の取り組みに「大東 元気でまっせ体操」〜効きまっせ 若ぅなりまっせ 寝たきりならんで儲かりまっせ〜 との地域住民主体による通いの場を開催しています♪
元気な高齢者も要支援の高齢者も共に参加!
4年前の体力年齢より若返っている成果が出ています*\(^o^)/*
また、介護保険で認めらない生活支援などを高齢者を含めた地域住民や地域の大学生が生活サポーターとして生活支援を提供。
その謝礼は30分250円の実費で受け取れる他、将来自身がサービスを受ける時のために時間貯金も出来ます❣️
このような地域づくり・住民主体の介護予防で大東市では、2年間で4億円以上の介護給付費が削減されています!
区にとって大変参考になる素晴らしい取り組みでした(^o^)/