【建設業活性化に向けての懇話会in世田谷】

本日、区内建設業の団体の皆様にお集まり頂き、党世田谷総支部主催「区内建設業活性化に向けての懇話会」を開催させて頂きました。
本日は経済産業副大臣兼内閣府副大臣、国土交通大臣政務官を歴任している高木陽介衆議院議員にも同席頂き、党の持ち味である国会・都議会・区議会のネットワークを活かした会合となりました。
先ず始めに、国・都・区の行政より「入札契約制度について」「担い手確保・育成」「官公需適格組合の活用について」等の事業の説明後、引き続き意見交換を行いました(^o^)/
皆様より現場ならではの貴重なご意見、ご要望を頂きました!
高木衆議院議員からは、東日本大震災や熊本地震、また真っ只中の西日本豪雨被害など震災時には道が分断されるなど直ぐには外から入ってくることが困難なため、いざと言う時には、地元が地元を助けるしかない。
災害時には道を開き、上下水道を通すのも、建設業の力である。
そんな大事な建設中小企業を無くしてならない!と。
今後も区の建設業活性化に向けて全力で取り組んで参ります*\(^o^)/*