【行政視察 インクルーシブ教育】

行政視察2日目の本日、大阪市のインクルーシブ教育について大阪市役所に伺って参りました。
大阪市は障害のある児童生徒と障害のない児童生徒が共に学ぶインクルーシブ教育の推進に力を注いでいます。
小中学校における教育的ニーズに応じた支援を行うための特別支援教育サポーターの配置や医療的ケアの必要な児童生徒への看護師配置及び相談の実施などきめ細やかな事業展開に取り組んでいます。
地域性の違いで様々な課題はありますが、先ずはインクルーシブ教育の重要性を広げていくことから始まるのだと痛感いたしました!