【第11回 みどりいっぱい講演会】

本日は、世田谷区民会館にて開催れました「みどりいっぱいチャリティ講演&コンサート」に栗林都議会議員と区議団の代表と共に伺わせて頂きました♪

造園家の涌井史郎さんの講演に世田谷造園協力会の斎藤副会長より宮城県南三陸町での被災地復興支援事業の活動報告もお聴きしました!

松の木とリアス式海岸が独特の景観を生み出した風光明媚な景勝地である南三陸町の歌津崎。
その松の木が害虫被害で松枯れ病で被害が拡大。
それも手当てをされる方々がいなくなったからだと聞き、生き物を守るという事は人の見守りがいかに大事であるかという事を感じました。
造園協力会の皆様が、クロマツ苗の植樹等、専門家の特殊技術をもって環境回復の事業をされたとの事でした。
本当に素晴らしい復興支援事業です*\(^o^)/*

世田谷区は本年区制85周年を迎えます。
そして、15年後の区制100周年にあたる2032年には、世田谷の環境を守るため、世田谷区は区内面積の1/3をみどりにする「世田谷みどり33」を目指しています♪