【シンポジウム 第5回 夢をかなえる力】

一昨日(9/9)、烏山区民会館にて開催されました「夢をかなえる力」と題した公益社団法人東京青年会議所世田谷区委員会主催の提言型シンポジウムに参加して参りました!
このシンポジウムは、児童養護施設の子ども達が、高校卒業時の施設退所にあたり、経済的にも精神的にも困難を抱え巣立っていくことから、子ども達の自立に向け地域の大人達が支援をして行こうと4年前から活動して来られた報告や意見交換の場として開催されました。
パネリストには行政・商業・工業・農業の代表の方々が登壇され、それぞれの分野で児童養護施設の子ども達と関わって来られた取り組みや今後の支援についてディスカッションが行われました。
また、自らが児童養護施設で育った経験のある2017ミス・インターナショナル日本代表の筒井葉月さんもパネリストとして自身の経験や大人の支援の重要性を語ってくれました。
世田谷区では、児童養護施設や里親などのもとを巣立った若者の社会的自立に向けた支援「せたがや若者フェアスタート」事業を行っています。
若者達が夢と希望を持って、未来を切り開くことが出来るよう、給付型奨学金・住宅支援・居場所支援の3本柱です!
この給付型奨学金は「世田谷区児童養護施設退所者等奨学基金」を創設し、皆さまからのご支援から広く社会全体で支える仕組みです。
この寄附金は寄附控除の対象となる「ふるさと納税」となります。
すべての若者が、夢に向って未来を切り開いていけるよう、地域で何が出来るか、大変大事な視点のシンポジウムでした!
若者支援に向け、更に頑張って参ります*\(^o^)/*