【文教常任委員会 行政視察 最終日】

昨日(7/12)、恵庭市立図書館にて「読書のまちづくりについて」の先駆的な取組みを伺って参りました!

恵庭市は、子どもから大人まで誰もが等しく読書活動に親しむことができるよう、市民、家庭、地域、学校及び市が一体となり読書のまちづくりを進めています。
全国でもいち早く取り入れた生後9.10ヶ月児の検診時に本をプレゼントし、絵本を通して乳幼児と保護者が心ふれあう時間を持つきっかけ作りとなるブックスタート事業の推進や、まちの飲食店などに本を展示し、本を通じた会話を楽しむまちじゅう図書館の取組みなど、柔軟なアイディアで幅広い事業を展開しています♪

今後の世田谷区立図書館ビジョンなど区の読書活動の推進において、参考となる充実した内容を学ばせて頂きました*\(^o^)/*