【予算特別委員会】

平成28年度予算特別委員会の第六日目にあたる昨日(3/22)、文教委員会所管にて質問を致しました。
質問事項は2点、障害者スポーツについてと小中学校の学び舎についての質疑です。
来年度から小中学校全校がオリンピックパラリンピック教育推進校に指定され、オリンピックパラリンピックに関しての教育を図っていく事になりました。
また、来月4月から障害者差別解消法が施行されます。
このことを契機に、障害者理解に繋がると第一歩として、障害の有無に拘らず、健常者と障害者が共に交流出来るスポーツの場を推進していくべきと質問を頂きました。
東京2020オリンピックパラリンピック競技大会まであと4年となりました。
障害の垣根を払う手段として、まずは、スポーツの力を使って、この4年間の絶好のチャンスを生かすべきだと訴えさせて頂きました!