【住居確保給付金(就労支援と家賃助成)の対象者が拡がります!】

 

令和2年4月20日より、居確保給付金の対象者が拡充‼
収入が減って家賃が支払えない人に家賃相当額を支給する「住居確保給付金」の要件が、緩和されることになりました!
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた対応で、従来の「離職または廃業から2年以内の人」に加えて、仕事を失う前から支援を受けられるように「やむを得ない休業などに伴う収入減で離職・廃業と同程度の状況にある人」も対象になりました。

 

 

【事業の内容】
*離職後2年以内の方で、住まい(賃貸)を喪失するか、喪失のおそれのある方に、就労支援とともに、3ヶ月間の家賃助成を行います。
令和2年4月20日より、対象者が拡がり、休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方も給付対象となります。
【支給額・支給期間】
*生活保護法の住宅扶助額を上限に、家賃の助成をいたします。
*支給期間は、申請の翌月または、引越し月の翌月から最長3か月間です。ただし、一定の要件により延長できる場合があります。
【窓口】

「ぷらっとホーム世田谷」※必ず事前にお電話ください。

  • 住所 東京都世田谷区太子堂1丁目12番40号 グレート王寿ビル6階
  • 開設時間 平日の午前9時から午後5時
  • 電話番号 03-5431-5355
●詳細は、上記の区のホームページへ