【令和4年第1回区議会定例会 代表質問】

本日より、令和4年第1回区議会定例会が開幕しました。
会期は3/29迄の37日間となり、会期中に令和4年度の予算を審議する予算特別委員会も開催されます。
定例会初日の代表質問は、公明党を代表して高橋昭彦議員が登壇し、コロナ対策、行財政改革、子育て支援など、喫緊の課題について取り上げ、8項目21の質疑を行いました
【質問項目】
1.新型コロナウイルス感染症対策について
⑴予防対策について
⑵検査体制について
⑶保育施設等における子どもへの感染拡大の対応について
2.持続可能な行財政改革について
⑴公有財産の有効活用について
⑵ 外部人材の活用について
⑶ 外郭団体の改革について
3.地域行政の推進に関する条例について
⑴まちづくりセンターの権限と財源の確保
⑵ 地域包括ケアの地区展開
⑶ まちづくりセンター、まちづくりセンター所長は、コミュニティ・ソーシャル・ワーカーの役割もあることを明確にすべきこと
4.旧池尻中学校跡地の活用について
 旧池尻中学校跡地活用についての方針案について、再考すべき。さらに4月の運営事業者への公募も延期すべき。
5.未来への投資、子育て支援について
⑴区立保育園再整備計画について
⑵子育て世帯への臨時特別給付金について
⑶学校給食費無償化について
⑷高校3年生までの医療費無償化について
6.災害に負けないまちづくりについて
⑴マイナンバーカードの普及促進について
⑵ 地域コミュニティの発掘や構築について
7.子どもの放課後事業について
⑴学童クラブの時間延長について
⑵児童館について
8.教育総合センターについて
⑴いじめ・不登校などの相談支援体制について
⑵乳幼児教育について
⑶教員の支援について
以上
今定例会は長丁場になりますが、最後の最後まで、しっかりと取り組んで参ります!