【江戸東京の玉川上水と分水網】

先日(10/9)、東京都議会議事堂にて開催された「東京オリンピック・パラリンピックを契機としての玉川上水と分水網の保全・再生」の講演会に出席して参りました。
基調講演は、デンマーク水理環境研究所のクリスティン・ポール氏と中央大学工学博士の山田正氏。
その後、千葉大学や日本大学・中央大学の専門の教授達のパネルディスカッションがあり、大変に贅沢で興味深いものでした。
最後には、玉川上水の多摩から江戸・東京をつなぐ水循環な保全・再生への提言がありました。
世田谷もかつて、区を横断する品川用水路がありました!
庶民の生活を潤していた分水網。
古き良き時代の復活は、ロマン溢れるとても魅力的なものです☆